ドーナツを食べました

ドーナツを食べました。4個くらい入っていました。甘さがちょうどよくて、美味しかったです。また食べたいです。そして、デザインなどについて勉強しました。

訴求対象が「若者」といった場合は、ポスターを主媒体として、カレンダー・ステッカー・小型のリーフレットなどを組み合わせ、小売店の店頭周りに集中して掲載します。

商品の特性がはっきりしているような場合は、製品カタログを主にして編集内容と購読者層が一致する専門雑誌などに広告を出稿します。

一般的な食料品の場合は、新聞・雑誌広告とテレビCMを組み合わせ、商品のイメージを大量に投入します。新聞は発行部数の多さから、広く一般に商品を告知したい場合です。

媒体自体に消費者の信頼性が比較的強いことも特徴です。雑誌は編集方針によって、購読者層が大体把握でき、デザインの方向性がしぼりやすいです。

ポスターは訴求対象がしぼられ、一瞬のうちにメッセージが飛び込んでくるような強い訴求力を求めるデザインの場合です。イビサソープ

ギックリ腰で初めて整体に行きました

朝掃除をしていたらやっちゃいました・・・ギックリ腰。2~3日前から腰に違和感があったのですが、まさかこんな事になるなんて。

ほんのちょっと前かがみになっただけなのに、グキッときてその場に倒れ込んでしまいました。もう一瞬息が止まったほどの衝撃。

とにかく掃除も洗濯も中途半端なまましばらく布団で横になり、落ち着いたところで整体に行ってきました。数年前に近所に開業した整骨院で、興味はあったのですが、ボキボキやられたら怖いしと思って素通りしていた所です。

整骨院まではバスで5分程、混んでいたので仕方なく吊革につかまっていましたが、運転手さんがブレーキを踏むたびに踏ん張るのがキツイのなんの。

優先席に座りたい気持ちをグッと我慢して、やっとの思いで整骨院に着きました。まずはカウンセリングで体の状態を診てもらい、歪みとか筋肉が引っ張られているとかいろいろ説明を受けましたが、難しくてよく分からずとにかくやってもらうことに。

後ろに反ったりかがんだりした時に骨がポキポキ鳴りましたが、痛みはなく、こんなものなんだとちょっと拍子抜けしてしまいました。

その後、電気と低周波の治療をし、マッサージをしてもらったら、あれ、歩ける!痛みはまだありますが、へっぴり腰だったのが普通に歩けて感動しました。

とにかくよかった。しばらく通うことになりそうですが、この機会に体の歪みを直そうと思います。頭皮美容液

2017.02.07の出来事

スマホのアラームが耳元で鳴り
鬱陶しく、アラームを消し起きないといけないけど、起きたくない。
いつもの、格闘が始まり、なんだかんだで、次のアラームが鳴りだす。

仕方なく、ベッドから体を起こし、服を着替え、玄関を出る。
車に乗り込み、近くのコンビニへ向かう。
男の一人暮らしの朝で、朝からご飯を作る人なんているのだろうかと
考えながらも、いつものコンビニへ。

ほぼ毎朝、ここのコンビニに寄って、朝食と昼食を買い職場へ向かう。
車で20分のところに職場は在り、コンビニから職場に向かう時間は
テンションを上げるために必要な音楽をかけて
午前中の仕事を乗り来るための朝食を食べる重要な時間だ。

特にいつも渋滞もなく、いつも道り職場の駐車場に着く。
車から降りて職場に向かって歩き始めるときに、今日の体調やら、気にしながら歩いて
よし、今日も普通だと思いながら歩き職場に付く。

作業服を着てディスクに着く。
周囲の人たちと挨拶を交わしながら、朝一のコーヒーなんて夢を見るが
実際は、朝からダラダラと仕事が始まり、そのまま仕事が終わる。

職場から駐車場の来る前向かうときに。
あー。今日も一日普通だった。と思いながら
普通であることに感謝して、自宅へ戻る。本気痩せ専用サプリ・酵素サプリ決定版

お餅を食べたりしてた

お餅を食べました。中には、あんこが入っていました。こしあんが入っていたので、嬉しかったです。そして、深夜に放送されているバラエティー番組を見ました。

最初は、全国のフェスのニュースをやっていました。見ていて面白かったです。次は、シニア世代の人たちが間違えて覚えていることを正してあげるコーナーをやっていました。

次は、様々な予想外を調査していました。最初は、住みたい街ランキングで意外なところがランクインしていたことをやっていました。

次は、予想外なものが売られている朝市についてやっていました。次は、予想外に熱い銭湯についてやっていました。次は、予想外の天気予報についてやっていました。

次は、茶道についてやっていました。懐かしいなと思いながら見ていました。また茶道がやりたくなりました。時間があるときにやってみたいと思います。

そして、ドラマを見ました。料理を作ったりするドラマでした。初めて見るドラマでした。イビサクリームの口コミを検証

アメリカのことをやってた

アメリカのことをやっている番組を見ました。最初は、日本人の暮らしや経済はどうなるのか、世界や日本はどう動くのかについてやっていました。

次は、アメリカの実態についてやっていました。解説していたので、勉強になりました。そして、インターネットなどについて勉強しました。

近年、ビジネス文書がインターネットの電子メールで送受信されることも多いです。電子メールには、世界中どこにでも文書の受発信を瞬時に行うことができます。

文字だけでなく画像や音声、ファイルなどあらゆるディジタルデータを送ることができます。受信したデータを加工することができます。

ファクシミリと同様に同報通信が可能で、受信者が不在でも送信できます。同報通信は一方向の同報通信ではなく、あるグループ間でお互いに情報を同報通信するシステムをメーリングリストといいます。

受信者は都合のいいときにメールを受信することができます。知らないことを学べて良かったです。ラピエルで二重になった?

韓国の音楽番組を見た

韓国の音楽番組を見ました。少し前に放送されたのと、最近放送されたのを見ました。知っているアーティストも何組か出ていました。

そして、文書などについて勉強しました。案内状は、新しい商品の発表会・展示会・説明会など、比較的宣伝的な要素を含んだ催しのために出されるものです。

招待状は会社の創立、開店などの記念行事や祝賀会など、特別の催しを行う場合に出されるものです。案内状には講習会や研修会への参加を募るものがありますが、この場合には事前に出欠をとり、有料の場合が多いです。

ご清栄は相手が個人である場合に使用します。個人あてではこのほか、ご清祥・ご健勝などがあります。賜りは「いただく」の意味で「もらう」の謙譲語です。

用命は「注文」の意味です。あいさつ状には、就任・転任・退職などのように人事にかかわる個人的なものと開業、開店、社屋の新築落成・移転などのような会社全体にかかわるものとがあります。

勉強になりました。デリケートゾーン専用ソープ

ボウリング大会

今日の出来事、今日はボウリング大会の日、毎日練習した成果が発揮できる日でもあります。毎日欠かさず10ゲームは投げ込んできましたが練習中のアベレージは良いのですが、本番に弱い自分をなんとか克服したいと思い毎週大会に出場しています。

私のクラブチームにはプロに匹敵するくらいのアマチュア選手もいます。強い選手と一緒に投げられる時間は大会のときだけです投げてる姿を観察して自分も良い所を取り入れたいと思っています。 続きを読む “ボウリング大会”

休日も仕事

本日はインターネットを通じて、大手アパレルショップへの商品の売り込みをしたいと思います。昼間はしんどいので、夕方、日が陰ってきた頃から作業を開始したいと思います。
ただ、午前中から昼過ぎころまでにかけては、別の大手企業が運営する雑貨店に送り出すための資料をファイルにおさめておりました。ファイルにおさめるということは、データがなんらかの方法でパソコンから紙媒体にプリントアウトされているという状態になっていなければなりません。

レーザープリンターでプリントアウトしたものをファイルに入れておりました。しかしながら、本日は祝日です。祝日なので、近所の郵便局の支店は閉まっている日です。支店が閉まっているので、本局まで出向くべきか、迷ったのですが、①日待てば、支店がオープンするので、明日の発送にすることにしました。

残る作業は、電子データを作って、企業様にプレゼンを行うための資料作りです。気合と根性で頑張ります。スイーツ青汁ってどんな青汁?

人間の生き方

今日は夏休み。家内と子供が外に出かけているので、オフタイム。それでも、家事をやることは残っているわけです。掃除に洗濯。女房と子供が遊びに行ったのは8時30分ですが、家事が終わったのは10時。うーん、ぜんぜんオフになりません。

今は夏休み中ですが、来週から仕事です。電車の定期券が切れそうなので、最寄りの駅まで定期券の継続をしに行きました。6ヶ月で10万円越え。高い。電車業界は儲かるなー。次にコジマへ。アップル製品を買い換えるため、古いiPhoneやiPadを売りに来ました。店が開いてない…。

どうやら、平日は10時30分オープンのようです。時間がもったいないので、この日記をスマホで書いています。その間に店がオープン!いやー、効率的です。スマホの上の画面にはオリンピックの日本人選手のメダルラッシュの記事が。うーん、人間って、こんなに生き方が違うものなのだなー。そうしているうちに、女房から子供の写真がLINEで送られてきました。これは、これで幸せです。詳しくはこちら

衣替え

今日は子供たちを幼稚園に送り出してから、衣替えついでに見ないふりをしてきた自分のクローゼットの断捨離をしました。1年着なければもう着ることはない、と重々承知の洋服たち。痩せたら着よう、また流行ったら着よう、と数年間タンスにしまいこんでいました。それらをまずはとにかくタンスから出す!

出してからどんどん仕分けた結果・・・タンスが1つ、ガラっと空きました。結婚前に買った、ちょっといいコートなんかは捨てる気になれずフリーマーケットへ。ほとんどの洋服は中古品買い取りのお店に後日出しに行こうと思っています。それにしても、山のような量の洋服を処分して、さぞかし気分スッキリかと思いきや、罪悪感や寂しさが残り、自分でも意外!と驚いています。

若い頃から洋服が大好きで、お給料のかなりの額をつぎ込んでいました。でも1枚1枚、そこそこの思い出とか思い入れがあって、「これ・・・捨てたくない・・・」など、だいぶ葛藤がありました(笑) 今は洋服もビックリするほど安く売っていますが、本当に必要なのか?本当にほしいのか?きちんと吟味して買うようにしよう、と洋服の山を見て思いました。キュッとCUTTOのアットコスメの評判